◆チェアー やり方 練習方法

難易度★★

 

手と頭の3点で体を支えます。グラグラせずにフリーズ出来るようになりましょう。3点で支えますので慣れればすぐ出来るようになると思います。

 

片手1点だけで支えるのはエアチェアーです。すごいですね。

 

動画は下のトラックス講座で一緒に解説ございます。 

◆トラックス やり方 練習方法

難易度★★★

 

腹ばいからチェアーに持っていく技です。これが出来ればウインドミルもそう難しくはありません。トラックス単体だけでも見栄えよい技だと思います。

◆ウインドミル やり方 練習方法

難易度★★★★★

ブレイキンやり始めたらほとんど最初に目指す技ではないでしょうか?股関節柔らかい方が見栄えがよいです。チェアからの崩しとバックスピンからチェアに持って上げが出来るようになれば出来ます。

 

トラックスが出来る人は上達早いです。

◆マカコ やり方 練習方法

難易度★★★★

ブレイキン技に属するかは微妙かもしれませんがダンサーは多く使います。バク転と多くの共通点がありますが柔軟性を利用するので力はバク転より要りません。

◆マックス やり方 練習方法

難易度★★★

 

こちらもダンサーは多く使います。フリーズする時間が長いほど恰好良いです。ブレイカーでなくてもダンサーはよく使います。

◆ラビット やり方 練習方法

難易度★★★★

 

倒立しながら跳ねます。両足そろえてとバラ足でとの形があります。しっかりとした倒立が出来ないと難しいです。片手でやるステッピンは難易度が高いのでここでは両手で行うラビットをレクチャーいたします。

 

◆スワイプス やり方 練習方法

旋回系のムーブのなかでは比較的簡単な技です。腰が高い位置でキープ出来て開脚できると大きく見えて見栄えが良いです。ウインドミルにも繋げやすいです。両足付くやり方と片足がありますがここでは簡単な両足のやり方をレクチャーいたします。

◆ワーム やり方 練習方法

難易度★★★

イモ虫のごとくうねうねと進むキモ系な技です。ブレイキン技に属するのかはかなり疑問です…。ちょっとした宴会芸にもなり得るかもです。

 

技として考えれば微妙でただのキモいだけですがですが、実はかなりの筋トレになりインナーマッスルが鍛えられます。

 

動画は準備中。。。

 

◆逆ワーム(バックワーム) やり方 練習方法

背中でワームをやるので腹ばいのワームと逆です。 これもブレイキン技に分類するの無理あるかもです。

 

あまりやる人見かけないので珍しがられます。でも実はふつうのワームより痛くないし簡単です。ワームは胸腹や股間を打ち付けるので何となくやりすぎはよくないなと感じます。逆ワームは背中なのでふつうのワームより健康に良いと思われます。

 

これもインナーマッスル鍛えられます。 

 

バックワームは跳ね起きを失敗させる動きから発展させますので跳ね起きある程度出来るようになって下さい。

 

動画は準備中。。。